MENU

デトックスと水

 

デトックスを考えるなら水はとても重要です。水というのはダイエットをしている人もたくさん飲んだ方がいいと言われていますが、やはり体の中の老廃物をすっきりと体の外に排出させるためにはデトックスの意味も込めて水をたくさん摂取するということは大切なことなのです。汗や尿と一緒に体の毒素がすっきりと排出されます。何もしなくても1日に普通に生活をしているだけで1リットル以上は汗をかくといわれていますから、それを考えてみても1リットル以上は水を摂取しなければいけないということになります。
デトックスのために効率よく水を摂取する方法は、朝起きてから飲む水にポイントがあります。朝起きてまずコップ1杯飲水を飲めば体の中の腸の働きが活発になりますこれがデトックスに影響を与えるといわれています。そしてお風呂に入る前にも多めに水分摂取をしておくと汗をたくさんかくことができますからデトックスにつながります。
水を飲むと太ると思っている人もいるかもしれませんが、水太りということはそもそもありません。体にある水の流れを常に循環させて毒素や老廃物を排出させるというのはかなり体にとって不調を整えることにもなりますし、ダイエットにも美容にも効果的なのです。とり過ぎた塩分をすっきりと排出させるメリットもありますから、デトックスのために水分をしっかりと摂取しておくということは、体にとってはかなりいい影響を与えているということになるのです。

デトックスと生活リズム

デトックスは毒素を排出する方法として知られているのですが、実は生活のリズムによって毒素というのはたまりやすいと言われています。食事や排便の時間は普段決まっているでしょうか?生活のリズムをしっかりとつけて食事をするタイミング、排便をするリズムをしっかりとつければ体の中の調子も整うといわれています。そのうえでデトックスに効果のある生活のリズムとしては、朝食を食べる前に少し運動をしてみるといいかもしれません。朝食をする前に少し運動をしてみると腸の働きがよくなり便秘が解消されますから、たまった毒素をすっきりと解消させることにもつながります。ヨガの動きの中には便秘に効果的といわれるポーズなどもありますから、朝起きてきて朝食前に少し取り入れてみるといいかもしれません。簡単なものとしては、仰向けになって両膝を抱えるガス抜きのポーズもデトックスに効果があるといわれています。
そしてデトックスのための生活のリズムとしては毎日水をたくさん摂取するということも大切です。そのためには1日にだいたい2リットルほど飲むことが目安とされています。2リットル飲むことで、利尿作用も活発になりますし便秘の解消にもなりますし、デトックスに直接つながります。
そして朝早く起きて太陽の光を浴びるということも実は大切なことです。きちんと早寝早起きがでできないと体内時計がリセットされないので、ホルモンのバランスが崩れやすいとも言われています。

デトックスと腸内洗浄

 

デトックスの方法として腸内洗浄があります。腸内洗浄というのは、イギリスの元皇太子妃ダイアナ妃なども行っていたことで知られているのですが、今でもたくさんのセレブの間で評判のデトックスの方法として知られているのです。腸内洗浄はもともとはデトックスとして行われるのではなくて、便秘がひどい、下痢がひどい、毒素が体の中にたまってアレルギーになっているといった症状で悩んでいる人に対して、その症状を緩和させるために行われてきた方法です。しかし、それがいまはデトックスのためにダイエットや肌の調子を整えるといった意味合いでデトックスを行うという人が多いのが特徴です。
今の現代人の腸内環境というのはかなり毒素がたまりやすい状態で、しかも食品添加物なども多く存在していてかなり環境的には悪いと言われています。そのために腸内洗浄を行うことで綺麗に腸内の環境を整えてデトックスをするということは体の不調を整えることにもつながるとされているのです。
腸内洗浄は浣腸と同じだと思っている人も多いかもしれませんが、そうではありません。浣腸の場合には直腸の先にたまっている便だけが出るのですが腸内洗浄は大腸にたまっているすべての便が排出されます。デトックスのために腸内洗浄を受けるという場合には、クリニックで受けるということも可能ですが、自宅でも手軽に自分でできる腸内洗浄キットのようなものも販売されているので自分でもデトックスのために行えます。